出来損ないの人生放浪記

完全に個人的な日記。日々の出来事や読んだor観た作品について綴る日記です

日記のような、エッセイのような

このブログは、日々目まぐるしく動く世の中と、それに比して沈殿しつつある身の回りの出来事を、忘却せんがために記すものとして作成した。

私はまだ21の若者だが、日々をどれだけ無為に過ごし、どれだけの機会を損失しているのかを最近はしみじみと痛感している。

かつての友人達は皆、夢を叶えるために自分を磨き、立派な大学4年生となった。

大学に進学しなかった地元の友人達も、立派に仕事をしては趣味に金を使い、さぞ楽しい毎日を送っているのだろう。

それに比べ私はなんと成長していないことか。

大学は中退寸前だし、バイトもろくに続ける意思がない。

「こんな状態では本当にまずいことになるぞ」と自覚を持ったのがつい先日のことである。

ラブホテルの清掃のバイトを6日間(自分史上最長)で辞め、次は何をしようかと模索していた私は、これまでの人生をふと振り返ってみた。
そこで始めてろくに物事が続いた試しがないことに気がついたのである。

このブログはそんな私の成長記にしたいと思っている。

日々起きる出来事を慈しみ、大事に思っていなかったからこそ、私はこれまで様々なことを忘却し、様々なことを落としてきてしまったのだと思う。

決して楽ではない道だろうが、これからの私は充実した日々を送るために働き、本を読み、大事な何かを学んでいく。そしてそのことを記す日記としてこのブログを用いていこうと思う。

人に見せるために書くブログではないので運悪くたどり着いてしまった方には少々見苦しい部分をお見せしてしまうだろうが、その辺はご了承いただきたい。