出来損ないの人生放浪記

完全に個人的な日記。日々の出来事や読んだor観た作品について綴る日記です

期間工不採用

久々の更新だ。

 

前回の記事で述べた通り、私は2月25日に期間工の面接へと赴いた。

 

それなりに会話も弾み、私は「これは採用確実だな」などと調子づいていた。

 

「結果は5日以内に電話でお知らせします」と先方は言った。

 

家に帰って調べてみると、どうやら採用された者は皆翌日か2日後には連絡が来ているようであった。

 

もちろん落ちるなどとは微塵たりとも思っていなかった私は、翌日と翌々日に仕事を入れることもなく、ひたすら電話を待ち続けた。

 

しかし、来ない。

 

私は思った。

「やはりネットの情報は鵜呑みにしてはならぬ」

 

そう、私が面接に落ちている筈がないのだ。なぜなら休学中とはいえ大学はかの名門私立なのだ。真面目で勉学もそこそこな私を採用したがらない筈がない。ましてや期間工だ。中卒も採用するのだから、私が採用されないはずがないのだ。

おそらくほとんどの人は4日後、5日後に採用の連絡が来るのではなかろうか。ネットの情報は特殊な例である。なぜなら、私に電話がかかってこないからだ。私が落ちる筈がない。

 

だが電話は来ない。

 

結局、今日が面接日から5日後である。最終日になってしまった。

 

おそらく電話は来ないのであろう。私は面接に落ちたのだ。

 

八方塞がりだ。いや、手段はまだある。他の会社の期間工に応募すればいい。

だが私の中で崩れ落ちた何かは、もうしばらく元に戻る気がしない。

 

何もやる気が出ない。大学に戻ることもできない。普通のバイトも続かない。人と関わりたくない。

 

いつから私はここまで自信をなくしてしまったのだろう。

 

私の後ろには華やかながら歪な道が、前には荒涼とした道が続く。後戻りできることならしたいが、結果は同じであろう。

 

この苦しみはどうすればいい。病院で治療すれば治るのか?だが病院に通うだけの金もない。どうすればいいのであろうか。